京都 しょうざん 千寿閣衣笠の口コミ評判!

千寿閣衣笠は高級感あふれる、至高のおせち


金閣寺の近くにある、京都しょうざんリゾート。

古の歴史から、おおくの芸者さんや、文筆家、粋人などが往来していました。
35000坪の広大な敷地に、四季を彩る日本庭園の中に、高級料亭として多くのグルメ通、料理人達の舌を唸らせています。
則竹暁裕料理長がおりなす、おせちの中に描かれる和の絶景をぜひお楽しみ下さい!

 

>>京都しょうざんおせち料理はこちら

 

京都しょうざんおせち料理

その他の値段設定のおせちもあります。

 

>>京都しょうざんおせち料理はこちら

 

金閣寺にもほど近い場所に位置する『しょうざんリゾート京都』。その中でも多くの文人墨客に愛されたこの地で京の食文化を今に伝える料亭『千寿閣』は京都の食材・特性・風土・気候を加味し、素材の味を活かす洗練された会席料理を提供してくれるお店です。
京都の伝統を大事にし、新鮮な素材をふんだんに使った53種もの料理がぎっしり詰まった贅沢なおせちです。味はもちろんのこと、色とりどりの料理に目でも楽しめる・・
まさに新年を迎えるおめでたい席にぴったりです!

 

色とりどりの壱の重には色鮮やかなロブスターをはじめ、子孫繁栄を意味する黄金の数の子、一年の豊作を願う田作り、めでたいことが永く続くようにとこめられ詰めたアワビなど、豪華な海鮮
品が詰められています。なかでも本場京都の西京みそを使った銀ダラの西京焼きは千寿閣の料理長おすすめの一品です。
真ん中に1匹あるだけでとても華やかになるロブスター、身がぎっしり詰まって食べ応え抜群です。西京焼は、銀だらと紅鮭の2種類にじっくりと下味を沁みこませ丁寧に焼き上げました。おせちに欠かせない田作りや数の子も素材そのものの味を大事にして作っています。

 

きらきら輝くイクラが目に飛び込んでくる弐の重には、紅白の縁起の良い梅餅、吉祥の象徴だがなかなか普段では口に入ることのない百合根、やさしい味付けの鶏の松風焼き、紀州和歌山産の完熟梅、と京都千寿閣ならではの料理が詰まっています。
おせちでは珍しいまぐろの角煮は、何日もかけじっくりと煮込みとろけるような柔らかさに仕上がりました。つぶ貝雲丹明太やいくら醤油漬け、柚子貝柱など千寿閣だからこそ出来る味付けで上品に仕上げています。海鮮つみれや伊達巻など、お子様も喜んで頂ける料理も入っております。

 

参の重、四の重には厳選された食材を使い、料理人それぞれが手間ひまかけて作った品ばかりが詰まっています。例えばひとつひとつ丁寧に皮をむいて作った栗からは渋皮煮ときんとんが、今年も一年まめに働けるようにとこめられて作った丹波産の黒豆はコトコト時間をかけて煮詰められ、上品な甘さにできあがりました。
イカの松笠白焼や海老の旨煮、直火焼帆立といった海鮮物も素材の味を存分に生かして、こってりなりがちなおせちの中で「ほっ」と出来るような優しい味付けにしています。
野菜もふんだんに盛り込んでいます。鴨と相性のいい根野菜は野菜巻にしてより食べやすくし、野菜巾着は見ているだけで可愛く何が入っているか楽しめる一品です。椎茸や本しめじはそのものの味を大事にして旨煮として味を閉じ込めました。

 

京都しょうざん千寿閣 衣笠の口コミ評判

購入者さま N.Yさん 

味付けも上品でどのおかずも美味しかったですね。

購入者さま MlIさん 

値段もリーズナブルで、4段重が美味しかったです!

 

おせち 2017 お取り寄せ 早割

高級料亭のおせちが今だけお得!

銀座・割烹の「宝生」

神田川俊郎のおせち

銀座里仙のおせち 宝生はこちら

神田川おせちはこちら

銀座料亭・里仙

京都料亭・濱登久

里仙の生おせち 高砂はこちら

京都料亭・濱登久へ

東京銀座・里仙

2人用おせちで1位

銀座里仙はコチラ

2人用おせち 栄寿はこちら